質量モル濃度とは

質量モル濃度は、化学Ⅱの「沸点上昇・凝固点降下」のところでしか出てきません。ということはそこまでやってない人には必要ありません。そこまで到達した人は、ちゃんとイメージをつけておきましょう。

 

図 34:水溶液の各値の表し方 

 

水溶液の各値の表し方図質量モル濃度の表し方を図34に示します。

 

質量モル濃度

 

となります。大事なことは

・分母は溶媒の体積。単位は[kg]

・分子は溶質の物質量。単位は[mol]

 

の2つです。この式のイメージは「溶媒1kg中に溶質が何個入っているか」です。