理系の雑学・豆知識

物理、化学、生物、数学、地学、宇宙についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

高校化学の周期表・元素記号の覚え方を解説

f:id:BNB:20190409010832g:plain

元素記号を覚える 

 元素記号を覚えることは、これから化学を学習するうえで、非常に大切なことである。特に、上の赤で示したものは重要。

 

① 元素記号は周期表の通り覚えること。

 周期表の横の並びを周期、縦の並びを族という。この両方の並びには意味があり、両方の並び方で覚えることが大切。
周期(横の並び) 元素には原子番号という通し番号がついていて、横の並びは原子番号の順になっている。特に原子番号1~20までは順番通りにいえるようにする。これはこの後の学習ですぐに必要になってくる。
族(縦の並び) 同じ族の元素は、性質が似ているので、それぞれの族が1つのグループになっている(3族~11族は例外)。そのため、縦の順番で覚えることも重要。特に1,2,17,18族にはそれぞれアルカリ金属,アルカリ土類金属,ハロゲン,希ガスという名前(グループ名)がついている。

② 遷移元素と典型元素

 紫色の部分を遷移元素、それ以外を典型元素という。また、黄色の部分は、すべて、非金属元素、それ以外は金属元素である。

③ 覚え方  1H~20Caまでの覚え方(横の覚え方)

 

1H

2He

3Li

4Be

5B

6C

7N

8O

9F

10Ne

11Na

12Mg

13A1

14Si

15P

16S

17C1

18Ar

19K

20Ca

リー

名もある

シッ

クラーク