理系の雑学・豆知識

物理、化学、生物、数学、地学、宇宙についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

生物

脳内麻薬βーエンドルフィンと依存症

広義には哺乳類の脳や脳下垂体に存在する内因性モルヒネ様神経ペプチドの総称を指す。βーエンドルフィンは、脳内で機能する神経伝達物質のひとつで、モルヒネ同様の作用を示し、特に脳内の報酬系に多く分布する。内在性鎮痛系に関与し多幸感をもたらすので、…

脳と記憶のメカニズムについて分かりやすく解説

脳と記憶について、中学生以上なら分かる内容で説明。前半は主に「日本学術会議・面白情報館」の「学習と記憶」の要約を中心に紹介。 (1)ペンフィールドの報告 カナダの脳外科医ペンフィールドは、部分麻酔で患者の頭蓋骨手術中、弱い電気刺激で場所を確…

浸透圧の半透膜と全透膜の違い

このページでは半透膜と全透膜の違いをイメージしましょう。 半透膜 半透膜は小さな穴が沢山開いていて、溶媒や小さい溶質を通す膜です。イメージでは図19のようなものです。 図 19: 半透膜 溶媒と同程度の溶質までは通せますが、それ以上の大きな溶質粒子は…

細胞外液とは(高張液、等張液、低張液の特徴と違い)

細胞外液とは単純に細胞の外の溶液のことです。この細胞外液と細胞内液との濃度(密度)の違いによって浸透圧が発生する方向が変わります。「濃度が薄い方から濃い方へ」溶媒が移動するんでしたね。まずは細胞外液の種類を見てみましょう。 高張液 高張液と…

屁について真面目に解説してみる

屁とは 屁の成分は、60-70パーセントが口で吸い込んだ空気で,30-40パーセントは腸にいる細菌によって作られるガスからなる。1日平均5-20回,量は1-2リットルと報告されている。しかしこれは個人差や食べ物の違いで一定ではない。でんぷんが豊富なサツマイ…

シロダモ(白だも)の特徴・植生・植物文化を解説

クスノキ科シロダモ属学名:Neolitsea sericea ■特徴・分布・生育環境 常緑の高木で、高さ10~15mになります。雌雄異株です。 樹皮は緑色がかった暗褐色です。 葉は互生(互い違いにつく)で比較的大きくやや革質で厚く、長さ8~18cmほど、幅4~…

サワギキョウ(沢桔梗)の特徴・植生・植物文化を解説

キキョウ科ミゾカクシ属学名:Lobelia sessilifolia ■特徴・分布・生育環境 多摩丘陵では、絶滅が危惧される種となっています。2016年現在では、極めて限られた場所でごく少ない個体数が保全されているだけです。 花被片を片側に偏ってつける花の形態か…

クロガネモチ(黒鉄黐)の特徴・植生・植物文化を解説

モチノキ科モチノキ属学名:Ilex rotunda ■特徴・分布・生育環境 常緑の高木で高さ10mほど、時に20m近くになります。 樹皮は灰白色でなめらかで、皮目があります。 この仲間(モチノキ属)では普通ですが、雌雄異株です。 葉は、互生(互い違いにつく…

クサギ(臭木)の特徴・植生・植物文化を解説

リンドウ科リンドウ属学名:Gentiana suquarrosa ■特徴・分布・生育環境 樹高4~8mになる落葉小高木です。 樹皮は、通常灰褐色で、縦に裂け目がはいります。 里山では、先駆(パイオニア)樹種のひとつで、伐採跡地などにいち早く進出して生育します。時…

ヤブガラシ(藪枯らし) の特徴・植生・植物文化を解説

ブドウ科ヤブガラシ属学名:Cayratia japonica ■特徴・分布・生育環境 ツル性の多年草です。茎が紫色を帯びているのが特徴です。 ツルをよく伸ばして藪や低木を覆うように繁茂します。 日当たりのよい畑の脇や荒地、林縁に普通に見られます。 地下に径1cm…

カラムシ(苧・苧蒸・苧麻) の特徴・植生・植物文化を解説

イラクサ科カラムシ属学名:Boehmeria nivea ■特徴・分布・生育環境 高さ1m前後の比較的大型の多年草です。 日当たりの良い草地や小道脇などに自生します。 葉は長さ8cm前後で広卵型で葉先は尾状に伸びています。葉裏に白い綿毛が密生していて真っ白な…

モチノキ(黐の木)の特徴・植生・植物文化を解説

モチノキ科モチノキ属学名:Ilex integra ■特徴・分布・生育環境 常緑の高木で高さ10mほどになります。この仲間(モチノキ属)では普通ですが、雌雄異株です。 樹皮は灰白色でなめらかです。 葉は、互生(互い違いにつく)ですが枝先に集まり束生している…

エビヅル(蝦蔓)の特徴・植生・植物文化を解説

ブドウ科ブドウ属学名:Vitis ficifolia var. lobata ■特徴・分布・生育環境 日当たりのよい林縁やがけ地に、巻ヒゲで他の植物にからみついているツル性の落葉木本です。 栽培されるブドウの仲間で、後述するサンカクヅルやヤマブドウの仲間です。 ただし、(…

アオキ(青木)の特徴・植生・植物文化を解説

ミズキ科アオキ属学名:Aucuba japonica ■特徴・分布・生育環境 常緑の低木で大きいものでも高さ3mほどです。 余り日の差さない林内でもよく生育しています。 葉は幅広で大きく長さ10cmほどになり、縁に荒い鋸歯(ギザギザ)があります。 花は早春に開…

クサガメの(野外)飼育方法について解説

ここではクサガメの野外飼育に関して記載しています。 1.クサガメって? 学名:Chinemys reevesii 甲長:オス18cmメス25cm 分布:本州、四国、九州、中国、朝鮮半島、台湾など 寿命:最高100年以上(正確ではなさそうです) 良く日本在来のカメと言われます…

セマルハコガメの飼育について解説

セマルハコガメについて セマルハコガメ(写真は西表産のヤエヤマセマルハコガメ) [学名]Cistoclemmys favomarginae evelynate [分布]石垣島、西表島、台湾、中国南部[甲長]約20㎝[食性]雑食[産卵数]2~5個 国産の個体は天然記念物に指定されているので…

ムササビの体の特徴・分布・習性などを紹介

皮膜が発達。背面は茶褐色。腹面はクリーム色(オレンジ系クリーム色もいる) ムササビの顔の特徴 皮膜は前肢から後肢、尾にかけて発達 尾は空中での安定性を高め滑空時舵取りの役目をする 後肢:指は5本。半分毛に覆われていて樹上での滑り止めの役割をする…

日本産サンショウウオの飼育方法

ここでは日本産サンショウウオの飼育方法について述べています。 1.始めに知っておきたいこと 1.個体数が減少している生き物であること 2.種によっては採集禁止となってます 3.ツボカビを保有している可能性が無いとは言えません(タイガーサラマンダーでツ…

女性だけじゃない!? 男性も月に1度の生理で苦しんでる

月に1度の生理といえば「女性にしかわからない辛さ」というイメージになりがちですが、実は男性にも生理があることをご存じですか? 女性と違って血は出ませんが、体がだるくなったり、精神的に不安定になったりするんですよ。 『睾丸周期』とも呼ばれていて…

ヒトにも発情期ってあるの? 女子の性欲のタイミングのナゾ

ペットのワンちゃんの落ち着きがなかったり、路地裏の猫ちゃんがずっと鳴き続けたり。動物の世界にはいわゆる「発情期」があります。クジャクが求愛のために羽を広げるのも有名な話ですね。 では、私たち「ヒト」には発情期はあるのでしょうか? 家族や友だ…

理系

物理化学生物数学地学宇宙