理系の雑学・豆知識

物理、化学、生物、数学、地学、宇宙についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

磁気の基礎知識

 磁石(じしゃく magnet)の引き付けたり、反発する性質を磁気といいます。磁気が周囲の磁石や電流に力を及ぼす空間を磁界(じかいmagnetic field)といい、磁界の強さは電流によって作られる磁界の強さ(H アンペールの法則)や磁束(じそく magnetic flux )で表されます。
 磁石に他の磁石を近づけると,互いに引き付けますが、その反対側を近づけると反発したりします。このように磁石の両端は異なる性質を持っていて、磁石の両端を磁極(じきょく magnetic poles)といい、その磁極が及ぼす力を磁力(じりょく Magnetic forces)といいます。

   磁気の作用 

 

f:id:BNB:20190420155501g:plain

 

 

エルステッドの実験について解説

エルステッドの実験(電流の磁気作用) 1820年にデンマークの科学者エルステッド(Hans Christian Orsted)は、電気(電流)にもコンパス(方位磁石)の針を動かすなどの磁気作用があることを発見しています。 1820年4月にエルステッドは夜間講義で電線に流…

永久磁石とはなにか

鉄に磁石を近づけると、吸い付くのは鉄の中に小さな磁石(磁気双極子 磁区)が存在していて、それが外部の磁界の方向そろえられ(磁化)、N極とS極とが互いに引き付けあうためですが、外部磁界を取り除くとまたもとの状態に戻ります。 しかし、一度磁石に吸…

電磁誘導とはなにか

1820年エルステッド( H.C.Oersted)は電流による磁力を発見しており、1831年、ファラデー(M.Faraday)は磁石とコイルの相対運動によって電流が流れることを実証しました。それは電磁誘導(でんじゆどう electromagnetic induction)という現象で、コイルに…

地球の磁場とはなにか

地球の磁気により地球上に生じる磁場(磁界)を総称して地磁気(ちじき Earth's magnetic field)といいます。方位磁石(コンパス)が地球の南北を指すのは、地球の北極に磁気的にS極、南極に磁気的にN極があり、その極から発する磁場が気球を覆っているから…

磁極とはなにか

磁石の両端は引き合ったり、反発しあうなど異なる性質をもっていて、この磁気的な性質を磁極(じきょく magnetic poles)といいます。地球そのものも磁石(地磁気)であり、このため方位磁針(羅針盤、コンパス)で北を指す極をN極、南を指す極がS極です。地…

磁力の根本になる電子スピンとはなにか

素粒子の持つ基本的な性質のひとつで、“量子力学的自由度“(素粒子を区別する性質)で、素粒子が自転していると考えることにしてスピン(spin.)とよんでいます。電荷を持った粒子が磁界内で運動すると力が発生しますが、電子は磁界内で力を受けることが発見…

磁場・磁界について解説

磁界(じかいmagnetic field) (物理系では磁場(じば))は動いている電荷(電流)が作るのですが、電荷を持つ素粒子のもう一つの性質(素粒子の自転;スピン)も磁界を作っています。磁界は周囲の磁石や電流に力を及ぼす場、また空間のことで、有限な速度…

磁力・磁気力・磁力線とはなにか

磁石の両端は鉄を引きつける力が強く、この引力の強い部分を磁極といい、磁石のN-N極、S-S極には互いに反発する力、N-S極には互いに引き付け合う力がはたらき、この磁極間にはたらく力のことを磁気力(じきりょく Magnetic forces)または磁力(じりょく)とい…