理系の雑学・豆知識

物理、化学、生物、数学、地学、宇宙についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

2019-10-13から1日間の記事一覧

脳内麻薬βーエンドルフィンと依存症

広義には哺乳類の脳や脳下垂体に存在する内因性モルヒネ様神経ペプチドの総称を指す。βーエンドルフィンは、脳内で機能する神経伝達物質のひとつで、モルヒネ同様の作用を示し、特に脳内の報酬系に多く分布する。内在性鎮痛系に関与し多幸感をもたらすので、…

脳と記憶のメカニズムについて分かりやすく解説

脳と記憶について、中学生以上なら分かる内容で説明。前半は主に「日本学術会議・面白情報館」の「学習と記憶」の要約を中心に紹介。 (1)ペンフィールドの報告 カナダの脳外科医ペンフィールドは、部分麻酔で患者の頭蓋骨手術中、弱い電気刺激で場所を確…

量子もつれと量子テレポーテーションを分かりやすく解説

量子力学の世界では不可思議な現象が多いが、その中でも「エンタングルメント」は直感ではなかなか理解出来ない。エンタングルメントとは、二つ以上の離れた系の間に見られる量子力学特有の相関関係で、二つの粒子が「波動関数」でもつれた状態にある時(量…

浸透圧の半透膜と全透膜の違い

このページでは半透膜と全透膜の違いをイメージしましょう。 半透膜 半透膜は小さな穴が沢山開いていて、溶媒や小さい溶質を通す膜です。イメージでは図19のようなものです。 図 19: 半透膜 溶媒と同程度の溶質までは通せますが、それ以上の大きな溶質粒子は…

細胞外液とは(高張液、等張液、低張液の特徴と違い)

細胞外液とは単純に細胞の外の溶液のことです。この細胞外液と細胞内液との濃度(密度)の違いによって浸透圧が発生する方向が変わります。「濃度が薄い方から濃い方へ」溶媒が移動するんでしたね。まずは細胞外液の種類を見てみましょう。 高張液 高張液と…

バネの直列接続

まずは直列接続と並列接続のイメージからお話しましょう。私の観点からいくと 図20:直列のイメージ 図21:並列のイメージ 直列とは図20のように、回路(道)に沿って進んでいくと、ずっとまっすぐに進めるタイプの接続で、並列とは図21のように途中で二股に…

線形グラフと片対数グラフの違いとpHに対数が使われる訳

皆さんが普段見慣れた線形な軸と対数軸の違いを見てみましょう。 グラフの違い 図 1: 線形軸と対数軸 どうでしょう?違いがわかりますか?大きな違いは「目盛りの間隔」と「桁の上がり方」です。 上の線形軸は目盛りが等間隔ですが、下の対数軸はどんどん詰…

質量モル濃度とは

質量モル濃度は、化学Ⅱの「沸点上昇・凝固点降下」のところでしか出てきません。ということはそこまでやってない人には必要ありません。そこまで到達した人は、ちゃんとイメージをつけておきましょう。 図 34:水溶液の各値の表し方 水溶液の各値の表し方図質…