理系の雑学・豆知識

物理、化学、生物、数学、地学、宇宙についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

マグネトロンの原理 について解説

マグネトロンの基本的な構造は真空の容器の中心にフィラメントで加熱された陰極から電子が放出され、正の高い電圧の円筒状の陽極が陰極の回りを取り囲んでいて、その外側にはコイルが巻かれ真空容器の軸方向に磁界を発生させます。 コイルで発生する磁界の方…

物質のバンド構造(バンド理論)について解説

エネルギーバンド(Energy Bands エネルギー帯) パウリの排他原理は「2つ以上のフェルミ粒子が、全く同一の量子状態を持つことはできない」ので、フェルミ粒子である原子が持っている電子は特定のエネルギー状態しかとりえないのですが、特に、結晶体を構…

電気抵抗とは何か?

あらためて電気とは何かをもう一度良く考えてみましょう。 くどいかもしれませんが、電気の根本は電荷を持った物質(電子等)が存在することです。 電荷を持った物質があり、電荷を持った物質と電荷を持った物質との間には力が働きます。(クーロンの法則) …

発電機と電動機の原理について解説

発電機(はつでんき electrical generator ダイナモ(dynamo)ともよばれます)の原理 発電機は、ファラディが発見した電磁誘導の法則に従って、機械的エネルギーを電気エネルギーに作り変える機械です。 電気には直流と交流があります。 歴史的には直流発電…

空中線の原理について解説

電荷粒子に加速度が働くと、基本的にはそれによって受け取ったエネルギーに等しいエネルギーを持った電磁波を発生します。なぜそのような現象が発生するのか、その理由はわかりません。アンテナはこの原理を応用したものです。 荷電粒子とは 電荷を持った粒…

ヘルツの電磁波の確認実験について解説

ヘルツ(Heinrich Rudolf Hertz 1857/2/22-1894/1/1)は開回路の両端にとりつけた二本の金属棒の間に小さな隙間(ギャップ)を設け、そこで火花放電させ、離れた部屋に置いた受信リングの隙間にも同時に小さな火花が発生することを見出した(即ち電波を受信し…

受信器とはなにか

受信器(じゅしんき receiver.) 電波を利用した信号を受信し、信号を出すという装置です。 アンテナ 空間を伝わって来た電波をとらえる 高周波増幅器(こうしゅはぞうふくき) 受信した微弱な信号を出来るだけ忠実に大きくするためには混合器等で発生する雑…